2017 07 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 09

カテゴリ:釣り行ってきました の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

久々にハゼ釣りに行ったので

 【17//2013】

久々にハゼを釣りに行ってきました。
釣り場は、毎年ハゼを釣りに行く笠岡です。

少し風があったのですが、天気は良く半そでのTシャツで釣りをしても少し暑いくらいでした。
釣り場について投げ釣りの仕掛けをセットしてしかけキャストするとすぐにあたりがあって

二本針にダブルでハゼが釣れてきました。
幸先良すぎです。

この時期のハゼ釣りは鉄板ですね。

お昼前から釣り始めて四時過ぎにはやめたのであまり長い時間釣ってませんが
晩御飯のおかずには十分な量が釣れました。

10.17ハゼ

ハゼ以外にギギ(ヒイラギ)やセイゴ、チヌ子などが釣れました。
スポンサーサイト

Category: 釣り行ってきました

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

家族でハゼ釣り

 【04//2012】

久々に家族総出でハゼ釣りに笠岡に出かけました。

最近急に寒くなってきて、天気が心配でしたが、風もなく穏やかに晴れてくれたので、暖かい日差しのもと
釣りを楽しむことが出来ました。

釣果はというと、

ハゼが50匹弱くらいとセイゴが10匹程度、ワタリガニが2匹の釣果で
祖母のうちなどに配りながら帰ったので、正確な数は不明です。

前回と比べると、フグが少なかったようで、針を取られることがほとんどありませんでした。
そのため、仕掛けを変える手間が省けた分、今回の釣りの方が効率が良かったようです。

娘が拾った棒切れに糸を付けて針を結び、ハゼをゲットしてました。

棒切れでハゼを釣る

色々自分で工夫して何かをやることで、いろんな想像力がつきますね。

Category: 釣り行ってきました

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

毎年恒例ハゼ釣り

 【22//2012】

毎年この時期になるとハゼを釣りに笠岡方面に出かけるのですが

今年もハゼ釣りに行きました。
10月下旬だと言うのに天気が良く日中の気温がどんどん上昇して

シャツ一枚で釣りをしていても汗ばむ陽気でした。

ちなみに、投げ竿を2本用意して、交互にどちらかの竿にアタリがでる状態で
忙しい釣りとなりました。

ハゼ狙いですが、エサ捕りにフグが多く、ハリスごと針を取っていくので、フグ対策で針は多めに用意しました。
また、今回は、フグが多いことを想定して、針を流線13号と大きめの物を使用しました。

流線13号にしてからは、エサは取られますが、針を取られることが少なくなって、その分釣りに集中できた感じです。

エサは青虫を使用して、出来る限り針の大きさで付けて使いました。

釣果は、セイゴ16匹、ハゼ35匹、シャコ2匹、マゴチ1匹、アナゴ1匹で、計55匹でした。
ハゼ釣り釣果

Category: 釣り行ってきました

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

投げ釣りでハゼ大漁

 【21//2012】

笠岡に投げ釣りでハゼを釣りに行ってきました。
満潮がお昼の二時過ぎだったので、満ち上げと下げ両方釣れる状態でしたが、

終日釣れ続き、ハゼをたくさんゲットしました。

ただ、フグが多く、ハゼを釣った数くらい針も結びましたが・・・。

2012・9・21の釣果

ハゼの他にもセイゴやワタリガニ・シャコなども釣れました。

ハゼは、から揚げに
ハゼのから揚げ
写真少しピンボケですね。

セイゴの大きいのは刺身になりました。
小さなセイゴは背開きでフライにして食べました。

セイゴのフライ

子供たちにはこれが好評でした。

そして、ワタリガニとシャコ入りの味噌汁。
ワタリガニの味噌汁
だしがよく出てとても美味しかったです。

ハゼは、10月下旬まで釣れ続くので、また釣りに行きたいと思います。

ハゼ34匹、セイゴ30cmオーバー1匹、セイゴ小型5匹、ワタリガニ1匹、シャコ1匹は
家族4人であっという間に食べつくしました。

Category: 釣り行ってきました

Comments (1) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

2/25横島メバリング

 【26//2012】

午後4時過ぎに出発して、弟と二人で、内海町横島に向かいました。

現着は、午後6時前で、丁度干潮直前で、水がほとんど引いてしまった状態でした。
透明度は、冬の海らしく、底がはっきりと見えるクリアウォーターで、風も無く絶好のコンディション。

早速支度をして、海岸線を散策。
もしかしたら、逃げ遅れたなまこにあえるかも?

そんなにあまくは、ありませんでした。

釣り場に戻って、釣りをはじめて数投。
水もなければ、アタリも、魚の気配もありません。

7時を回った頃に、夕食を食べて、その後も、ひたすらキャストを続けましたが・・・。

午後、11時過ぎにやっと1匹目のメバルがヒットしました。
穂先のテンションが軽く緩む程度の、微妙なアタリですが
あわせ入れて見るものですね。

このメバルが、20cmほどで、ここのアベレージサイズです。

しかし、その後、続かず。

次にメバルがヒットしたのが、12時直前、つまり満潮前に、弟が1匹目を釣り上げました。
このメバルも20cm位でした。

その後、30分に1匹程度で、二人合わせて、計7匹のメバルを釣って、終了しました。
家に帰ってきたのが、午前4:30過ぎ、今回も長時間の釣りで、体中が痛いです。

キャストと寒さで、筋肉痛。

今回の釣果。家に帰って先ほど撮影しました。

DSCF1635.jpg

Category: 釣り行ってきました

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。