2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

カテゴリ:釣具ラボ の記事リスト(エントリー順)

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

ルアーにぴかっと!光で集魚効果「蓄光器」

 【04//2012】

グロー系のルアーは、光を吸収して溜めた光で光ります。
メバル用のワームやアオリイカのエギなどに多く採用されているグロー

でも、夜間使っていると徐々に光が弱くなってきて・・・。

グローの光を復活させる釣具が蓄光器です。

光「UV(紫外線)」をフラッシュさせることで、グローが見違えるほど元気になります。
釣具店でもエギコーナーなどに必ずといって良いほど置かれてますよね。

ただ、今回紹介するのは、そんな安物のちゃちい物ではなくて最新式蓄光器です。

icon
iconハピソン(Hapyson) センサー機能付きウェアラブル蓄光器
icon

この蓄光器の凄いところ

1)防水
 釣りで使うのだから防水はありがたいですね、水で洗うことも出来ます。
2)LED(UV)使用
 蓄光効率を考慮した紫外線LED(UV)を使用しています。
3)センサー式
 ルアーやワーム、エギを通すだけでフラッシュしてくれるので、手返しが早い
4)両面照射
 通常のハンドタイプの蓄光器は、照射面が一面なので片側だけに光があたりますが、この蓄光器は、両面から光を照射してくれます。

メバルシーズン前に揃えておきたい釣具ですね。
スポンサーサイト

Category: 釣具ラボ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ワームを真っ直ぐ刺す方法

 【24//2012】

メバリングは、ワームがフックに真っ直ぐ刺さっているかどうかで、釣果が変わるとよく言われます。
しかし、ジグヘッドに小さなワームを真っ直ぐに刺すのは難しいです。

どうにか、真っ直ぐ刺すことはできないか?
そんなことを考えながら、四次元ポケット(道具箱)を探ると

渓流用のみみず通しを発見!


「爆釣ミミズくん」♪~


爆釣ミミズくんとは、ミミズを針の上、ハリス部分まで、こぎ上げられる優れもの

渓流やうなぎ釣るとき以来の登場です。
爆釣ミミズくん

これを使えば真っ直ぐワームにフックが通せるはず!

早速実験。

DSCF1631.jpg
フックが見やすいように、クリアー系のワームを使用しました。
針先が出るほうから、爆釣ミミズくんを刺して
ワームの真ん中を通るように先端から抜きます。

ストレートなので、簡単!

DSCF1632.jpg

爆釣ミミズくんの先端は、筒状なので。ここにワームフックの先端を入れて
そのまま、ワームをずらすだけ。

DSCF1633.jpg

ワームのセンターを捉えました。

爆釣ミミズくんは、ペン型なので、使わないときは、先端を仕舞うことができて、とっても安全です。

ワームを刺すのが苦手な人は、試してみてください。
真っ直ぐ刺せますよ!

ダイワ 爆釣みみずくん

価格:798円
(2012/2/24 13:12時点)
感想(1件)


Category: 釣具ラボ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

かっこいいバッカン発見!

 【12//2012】

通販サイトをウインドウショッピングしてたら、かっこいいバッカンを発見しました。
バッカンは、フカセ釣りする人なら、なじみがあるかもしれませんが、撒き餌を入れる以外に、道具を持ち運ぶバッグとして、大変便利な物です。

Abu Garcia (アブ・ガルシア) バッカン26

新品価格
¥3,354から
(2012/1/12 11:49時点)



ルアーする人には、なじみがあるメーカーのABU Garciaのバッカンです。

バッカンは、強度があるため、大切な道具類をまとめて入れておくのに大変便利なアイテムです。
ルアーケースや変えのリール、お弁当などを雨や露から守ってくれますし、釣り場にまとめてもって行くこともできます。

エギングなどでは、替えのエギケースを入れておくのにもいいですね。
投げ釣りなどでは、オモリや仕掛け類、リール、ラインなどを入れてまとめて持ち運びできます。
当然、フカセ釣りで、撒き餌を入れて使うこともできます。

個人的にですが、黒が好きなので、これ欲しいと思いました。
手持ちハンドルタイプとショルダータイプの2種類あるようなので、どちらにするか悩みどころですが、メバリングで使う予定なので、ハンドルタイプかな。

Category: 釣具ラボ

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。