2012 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2012 06

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

アコウのシーズン

 【31//2012】

夏の人気魚アコウ!シーズンがやってきました。
アコウは、地方名で、キジハタと言うのがホントの名前ですが、瀬戸内海では人気の魚で、超!!!高級魚として知られる魚です。

山陰では、比較的良く釣れるようですが、瀬戸内海では、幻の魚として、一部のマニアックなアングラーの人気ターゲットです。

とは言え、ボクもその一部のマニアックな仲間ですが、アコウは毎年追い続けてきました。
まだ、海のルアーフィッシングがそんなに脚光をあびていない時期から釣れもしないルアーを海で投げてましたね(笑)

アコウのシーズンは、夏!です。

夏場の夜、夕涼みしながら狙うのが瀬戸内流?
最近では、船を使い、しまなみ海道周辺、来島海峡大橋周辺などで、日中に鯛ラバなどでアコウが良く釣れているようですが、ボクは、断然岸から釣るオカッパリスタイルです。(ただ船に酔うだけ)

岸からアコウを釣る場合、テキサスリグやジグヘッドリグ、キャロライナリグを使用した、ワームメインです。

アコウ釣りの魅力はなんと言っても、釣りの難しさ、ゲーム性です。そして食べて美味しい!!!
バスフィッシングも一時期真剣にやってましたが、バスは食べれないし、釣りたいときにある程度釣れるし、個体数多すぎて難しさ半減と言ったところでしょう。

その点、アコウは、気まぐれと言うか、気難しいと言うか?
潮の流れに左右される海の魚さん、おなかが減っててもエサを食べないときがあるし、個体数も多くない?
(海が広すぎると言う考え方もある。)

だから、楽しいのですが

この辺で最も実績が高い時期は、9月ごろですが、十分今でも釣ることが可能です。
もともと根に付く根魚で、ナワバリをもって生活してます。
毎年同じところで実績があるのがその証拠。

住みやすい場所って案外決まってるんですね。

今年は、独立起業したので、仕事を頑張らないといけないから、釣りどころではありませんが
早く安定収入を確保して、アコウ釣りに挑戦したいと思います。

海のルアーフィッシングを子供の頃にはじめたきっかけとなった村越正海さんの著書を紹介させていただきます。


熱釣生活―喜怒哀釣編熱釣生活―喜怒哀釣編
(2007/07)
村越 正海

商品詳細を見る

熱釣生活―釣考無限編熱釣生活―釣考無限編
(2007/06)
村越 正海

商品詳細を見る

海のルアー釣り第一人者で、シーバス釣りのスペシャリストです。
村越さんの釣りビデオVHSを子供のころ見たのですが、ワームでムラソイやカサゴを釣っているのに衝撃を覚えました。
そして今があるんですが・・・。
スポンサーサイト

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。