2017 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 11

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

帰ってきた餌木

 【06//2012】

エギングブームで釣り場には多くの人があふれていますね。
海底には、ロストした餌木がたくさんあるのでしょう。

今回の釣り場であったホントの話は、しまなみ海道でアオリイカを釣っていたときの話です。
アオリイカを釣っていたといいながら、狙いはチヌで、フカセ釣り目的で行ったのですが、チヌが釣れない時間帯に
アオリイカを狙ってたときの話です。

シーズンは、秋で、秋イカシーズンつまり数狙いの釣りなのですが、持っていた餌木は、3.5号や4号と
大きめの物しかありませんでした。

しかし、一つだけ、ダイワの小さな餌木があるのを発見!
サイズ2.5号
これで、小イカを狙って釣れる。

自分が食べるだけ釣れればいいので、乱獲するつもりは毛頭ありません。

小さな餌木をキャストし、水面を軽くジャークさせると、すぐに胴長15cmくらいのアオリイカが釣れました。
このサイズを数匹釣ってお土産にするつもりが、次のキャストで、ライントラブル

リールから放出されたラインを直してる間に、餌木は沈んでしまい、根掛かり

これが手前のラインも岩に絡まったらしく、全く取れる雰囲気がありません。
しばらく悪戦苦闘して、結局ラインが切れてしまいました。

その後、3.5号の餌木をセットしてキャストを繰り返すのですが、いっこうにアタリがありません。
餌木が大きすぎるのでしょう。

はじめに釣れたアオリイカは、水面直下でヒットしていることを考えても、表層を意識して捕食しているようです。
これでは、重すぎ・シルエットの大きな餌木では、釣れるような気がしません。

やめようと思って最後の一投!

当然のようにアタリがなく帰ってくるかに思われたのですが、ロッドにもたれかかるような重みが伝わってきました。

ひょっとしてアオリイカが釣れた?
テンションを掛けたままゆっくりと手繰り寄せていくと、全然引きません。
これは、イカではないなと思いながらも、餌木をロストしないように慎重に寄せてくると

藻と岩がくっついた塊が上がってきました。

そこに!なんと、先ほどロストしたはずの餌木がついてるではありませんか。

切れたリーダーと餌木のサイズ色、間違いなく自分が根掛かりさせた餌木です。
エギングでは、良くあることのようですが、もっと早く餌木を回収できていれば・・・。

結局、アオリイカは1パイのみで終了しました。
チヌは、沢山釣れたので良かったのですが、エギングに費やした時間が無駄な時間だったような、餌木が回収できたから粘って良かったような?
関連記事

Category: 釣り場であったホントの話

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。