2017 03 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. »  2017 05

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

フカセ釣り雨対策

 【18//2012】

チヌのノッ込みもようやくひと段落したこの時期は、丁度梅雨シーズンになります。
フカセ釣りでの雨対策として、いくつか注意しなければならないことがあります。

ひとつは、安全面の注意事項です。

雨が降ると当然足場が濡れて、岩場などは、とても滑りやすくなっています。
普段磯釣りをしているとあまり気にしてませんが、本能的に濡れた場所を避けて歩いているはずです。
しかし、雨の日は、全体的に濡れている状態なので、潮が引いた後の岩場と同じように、注意して歩かなければなりません。

また、カミナリが聞こえたら、すぐに釣りをやめる!
近くに高い木などがある場合も、けっして安全ではありません。
磯竿は、カーボン素材がほとんどで、通電性に優れているので、近くに落雷があると、そこから竿に電気が飛んでくることがあります。

安全面については、これくらいです。

撒き餌について
フカセ釣りで雨の日に釣りにいく場合、ベースとなる基本集魚材を一袋余分に持っていく。
雨が撒き餌に入り、徐々に水っぽくなってきます、撒き餌の良し悪しで釣果が変るチヌのフカセ釣り

どれだけフタをしていたとしても、雨が入るのは必死です。
撒き餌をベストコンディションにもっていけるようにしましょう。

ロッドとラインのコーティング
雨のときは、フカセ釣りに限らず、ラインがロッドにくっつき、ラインの出が悪くなります。
キャスト時には、飛距離が半減してしまいます。

これを防ぐためにコーティングスプレーを使用しましょう。
ロッドはあらかじめロッド専用ワックス等をしておくだけで、ベタツキが全然違います。

ラインは、ラインコートスプレーで、日頃からメンテナンスしておきましょう。

雨が降ったら釣りに行くのが辛いですが、雨の日だからこそ、開いてる釣り場もあるというものです。
雨なんかに負けず、釣りに行きましょう!
関連記事

Category: チヌフカセ釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。