2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

巨大なブルーギル

 【21//2012】

昔、バス釣りをはじめて間もない子供の頃、大きなブルーギルが釣れた思い出をたよりに
とある池にブルーギルを釣りに行ったときの話です。

場所は、広島県と岡山県の県境付近ですが、詳しい場所は内緒です。

ブルーギルと言うと手のひらサイズかそれよりも少し大きいサイズを想像するのですが
この池にいるブルーギルは、40cmオーバーで、見た目がグレです。

グレと違うところと言えば、赤い腹くらいでしょうか。

ちなみに、昔はボロイ竿を使用していたので、根元から折られたこともあります。
引きが強く、グレの引きそのものと言った感じで、強烈なファイトが楽しめます。

この、巨大なブルーギルのお気に入りのルアーが、スライダーワームのクラッピーオレンジ。
ジグヘッドリグでスイムさせるとすぐに食いついてきます。

アゴの力も強力で、フックを外すのも一苦労です。

なぜ、こんなに大きく成長したのか?
たぶん、餌が豊富なんでしょうね。

もちろんブラックバスも一緒に生息しているのですが、バスは50cmまでで、普通サイズです。

今から20年以上も前のことなので、今も巨大ブルーギルがいるかどうかは、不明ですが・・・。
関連記事

Category: 釣り場であったホントの話

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。