2017 01 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. »  2017 03

スポンサーサイト

 【--//--】

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

四季の釣り「シーズンパターンを覆す」

 【02//2012】

寒くなってきましたね。
そろそろメバルなどの冷水を好む魚のシーズンインです。

寒くなると魚の臭みが消えて身がひきしまり、食べても美味しい季節になります。
管理釣り場などもこれからの冬がベストシーズンでしょう。

日本には、四季があります。
春夏秋冬とその時々で釣れる魚も釣り方も変ってきます。

しかし瀬戸内なんかで言えば、チヌなどは、比較的年中釣ることの出来る魚で
季節に合った釣り方というものがあります。

もちろん、そのときにしか釣れない季節限定の魚もいますが、人が狙わない時期に意外な対象魚を狙う
という釣り方の釣人が増えてきています。

シーズン中は、同じ対象魚を狙ったいわゆるライバルが多いため釣り場が混雑してしまいます。
アオリイカなどの人気ターゲットを例にすれば、春から初夏と秋は、エギンガーだらけです。

アオリイカは、大半が1年で死んでしまうので、真冬に狙うことは難しいですが、秋に生まれたアオリイカが
水深のあるところで来春に向けて成長しているはずです。

キスなども最近は、真冬に越冬ギスとして狙う人がいます。
キスは夏に良く釣れる魚ですが、真冬でもコンスタントに釣果を伸ばすことが出来ます。

それは、釣り場しだいなのですが・・・。

夏と違い、同じ場所にキスが集まっているので、いちど釣れると立て続けに釣ることが出来るみたいです。
エサ捕りも多くない季節なので、意外な釣果になることも

さらに、真冬に動けるキスはサイズも大型が多いです。
季節外れの釣りをはじめてみませんか。
関連記事

Category: 釣り

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。